本文へ移動

恵の丘長崎原爆ホーム(別館)

令和2年度 行事の様子③

夏祭り(7月22日)
夏祭り(7月22日)
まだ梅雨が明けずに各地で豪雨災害に見舞われ、何かすっきりとしない天気が続く毎日ですが、そんな気分を吹き飛ばすべく盛大に夏祭りを開催しました。ここでも新型コロナウイルス感染予防により外部から人を入れることができないため、ステイホームやキープディスタンスなど新しい生活様式を意識し、従来の出店やゲームコーナーに利用者さまが出向く形ではなく、各街の食堂に出店やゲームコーナーが回ってくる、という形式で行われました。名付けて「コロナに負けるな!コロなつまつり!」です(^_^) スイカ割り・射的・輪投げの各ゲームに参加すると、夏祭り大抽選会の抽選券がゲットできるという趣向で、他にも昔懐かしいチリンチリンアイスや清涼感たっぷりのラムネなどのジュース販売、焼きたてのたこ焼きを振る舞いました。・・・実はたこの代わりに魚肉ソーセージを使用しているんですが(^0^;)、生地に干しエビの出汁を効かせた、味自慢の一品なのです!各街の食堂には夏祭りの雰囲気を演出する提灯の飾り付けに加え、職員の子供たちが夏祭りをイメージして書いた絵を飾らせて頂きました。(この絵は8月末までホーム玄関ロビーに掲示しております。)利用者さまはゲームに夢中になったり、スイカやアイス、たこ焼きに舌鼓を打ったりと大満足。最後は大抽選会で園内が大盛り上がりしました。普段から外出や面会において制約の中で生活されているストレスを吹き飛ばし、思い思いに楽しまれた夏祭りでした。
TOPへ戻る