本文へ移動

恵の丘長崎原爆ホーム(別館)

令和2年度 行事の様子⑤

家族交流会代替行事1階(10月31日)
家族交流会代替行事1階(10月31日)
1階(陽だまりの街・ぬくもり西街・ぬくもり東街)の様子
陽だまりの街では、食堂において陽だまりカフェを開催しました。職員のすべらない話や健康体操などで利用者さまは笑顔の絶えない午後を過ごされました。ジャンケンで勝つともらえる駄菓子屋さんをリハビリ職員が各街を巡回しました。昔懐かしい駄菓子をゲットして皆さん大喜びでした。
ぬくもり西街では、職員がハロウィンの仮装姿で輪投げや玉入れを行い楽しまれていました。身体を動かした後は果物や東街が作成した芋ようかんをおすそわけしていただき、おいしくいただいておりました。
ぬくもり東街では、午前中に職員と利用者さまで芋ようかんを作りました。午後は完成した芋ようかんを皆さんで召し上がり、おいしそうな表情で溢れておりました。
 
今年の家族交流会は残念ながら開催できませんでしたが、面会ができず淋しい気持ちで毎日を過ごされている利用者さまの笑顔を増やそうと、各街が思い思いに趣向を凝らしてイベントを行いました。
 
TOPへ戻る