本文へ移動

恵の丘長崎原爆ホーム(別館)

令和2年度 行事の様子⑦

元旦ミサ(1月1日)
元旦ミサ(1月1日)
新年を迎え、聖母の騎士修道院より金(キム)神父様司式のもと、聖堂において世界平和を祈願したミサが行われました。カトリック教会では毎年この日を神の母聖マリア(祭日)・世界平和の日と定め、戦争や分裂、憎しみや飢餓のない平和な世界が来るように祈っています。当日のミサにはカトリック信者以外の利用者さまと職員も参加し、心を合わせてお祈りしました。奇しくも1月22日から核兵器禁止条約が発効されます。被爆者である利用者さまの想いは一つ。「原爆の被害や苦しみを二度と繰り返していけない」と核兵器廃絶に向けて世界平和を願い祈る姿がとても印象的でした。
TOPへ戻る