本文へ移動

恵の丘長崎原爆ホーム(別館)

令和2年度 行事の様子⑧

節分(2月2日)
節分(2月2日)
朝方まで降った雨も上がり、晴れ間に恵まれた今年の節分祭。例年節分と言えば2月3日ですが、暦の1年がきっちり365日でないための調整により基準となる立春がずれ、その前日に行なわれる節分もそれに合わせて動くという、難しいですがとにかく特別な日・・・なのです(笑)。今年は124年ぶりのことだと言いますから、さすがにご長寿の利用者さまでさえ経験したことがない初めての出来事になりますね。そんな特別な日ですから特に盛り上げたい気持ちでしたが、残念ながら今はコロナ禍・・・。街ごとでささやかながら賑やかに節分を楽しみました。豆まきに見立てて玉入れの球を鬼の扮装した職員に投げ、「鬼は外、コロナも外」と声を上げ、無病息災と一日も早いコロナ収束を皆さま願っていらっしゃいました。その後は豆菓子やチョコレートをお配りし、皆さまおいしく召し上がられておりました。今回は特に常時感染対策で様々な行動が制約されている職員へ慰労になればと、職員での豆まきを施設長が提案され、短い時間でしたが開催させていただきました。コロナ収束後はご家族も一緒に豆まきができるといいなと思った今日一日でした。
TOPへ戻る