本文へ移動

恵の丘長崎原爆ホーム(別館)

令和3年度 行事の様子

フロアイベント(5月25日)
新緑の季節になりましたが、長崎市には県独自の緊急事態宣言が発令され、さらに例年より早く梅雨に入り、外出がより難しい状況です。そんな中、職員が外出ができない利用者さまに笑顔になっていただこうと、1階はたこ焼き、2階はカレーを作って振る舞いました。一部利用者さまも協力していただき調理開始。館内はいたるところ美味しそうな匂いが漂い、何事かと利用者さまが集まってきます。1階では生地に出汁の風味を利かせ、たこ焼きの中身にソーセージやチーズなどいろんな味わいを楽しめる種類を準備、焼き上がり出来たてを皆さま美味しそうに頬張っておりました。2階では各街対抗で味を競う趣向で、できあがったカレーを昼食時にご飯にかけて召し上がっておりました。10人が作れば10通りのカレーができると言うほどカレーには作る人のこだわりが表れます。圧力鍋を使い。短時間に具材を食べやすく調理するなど、職員も腕を振るっておりました。梅雨の晴れ間の青空を見ながら、お腹満足な一日を過ごしました。
TOPへ戻る