本文へ移動

恵の丘長崎原爆ホーム(別館)

令和3年度 行事の様子

園内風船バレーボール大会(10月30日)
すっかり秋深くなり木々も紅葉し始めたこの季節に、ホームでは園内風船バレーボール大会を開催しました。コロナ禍において今年も大きな大会の開催が中止となり、利用者さまも大変残念に思っておりましたが、今日は各街の代表チームの選手として、皆さま張り切っておられました。施設長の開会宣言のあと、各街代表者が思い思いの言葉で選手宣誓をして、試合前の準備体操をしっかり行い、いよいよ戦闘モード突入です。どの試合でも一進一退の好ゲームが繰り広げられ、皆さま必死に黄色い風船を追いかけ、力強く風船を相手陣地に打ち返していました。1回戦はいずれも1階の街が勝ち上がり、2階の街で敗者復活は代表者のじゃんけんで決しました。なかなかじゃんけんのタイミングが合わず、見守る職員も利用者さまも大笑い。午後からは準決勝と決勝戦が行われ、特に決勝戦は熱戦と表現するにふさわしい好ゲームとなり、ぬくもり東街が優勝を勝ち取りました。表彰式では皆さま一日の疲れも見せず晴れ晴れとした笑顔です。いつでも大きな大会で優勝できるよう、普段から練習を重ねて準備しようと心に決めていることでしょう。
TOPへ戻る