本文へ移動

恵の丘長崎原爆ホーム(別館)

令和3年度 行事の様子

クリスマス会(12月15日)
年に一度の賑やかで楽しいクリスマスの季節が到来しましたが、残念ながら今年もコロナ禍とあって外部からお越しいただくこともかなわず、利用者さまは各食堂に集まり、静かな一日を過ごされました。今年も聖マリア保育園、純心保育園、精道小学校の子供たちから、聖劇の映像やクリスマスカードなどのかわいい贈り物が届けられました。淋しく過ごされている利用者の皆さまも大変喜ばれ、歌や聖劇の動画を目を細めて楽しまれておりました。利用者さまは、来年こそは直接子供たちに会って一緒にクリスマスを祝い、一緒に触れ合いたいと願っておりました。
TOPへ戻る